うつわ猫

羊毛フェルトで「うつわ」に入った可愛い猫ちゃんを制作しています

毎回悩む梱包作業...

ヤフオク出品していた羊毛フェルトの「赤ちゃん猫」。

無事に新しい里親さんのもとへ旅立つことになりました。

最終チェックをして箱の中で赤ちゃん猫が暴れないように願いながら

よし!これでOK!これをさらにプチプチに入れて...と思ったのですが、十数年、某運送会社で荷扱い業務をしていた私は12月の恐ろしい物流を知っている...(-_-;)毎日、何万個という荷物がベルトコンベアーの上を流れる様子。とくに12月はお歳暮の時期でもあるので、普段の2倍、3倍の荷物がベルトコンベアーの上を流れるのだ!

いくら箱に入れているとはいえ、いつ赤ちゃん猫が押しつぶされるかわからない!プチプチで包むよりも箱がいい!何かいい箱ないかな...と探したところ

あった。Amazon箱(^^;)箱の内側にちょっと傷があったりもしたけれど箱を2重にしておけば赤ちゃん猫も守れるはず!外箱の見た目は悪いけど...お許し下さいませ。

赤ちゃん猫には窮屈な思いをさせちゃうけれど、もうすぐ新しいお母さんに抱っこしてもらえるからね~♪幸せになるんだよ~!と本物の赤ちゃん猫を送り出す心境で梱包作業をして発送完了。

里親様、この子をどうかよろしくお願い致します(=^・^=)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村